研究用特許データベース(公報データ)新版リリース

昨年1月から12月までに発行された公報(公開公報、特許公報、公表公報、再公表)のデータベースが完成しました。強力な引用解析結果が利用可能です。今回の特徴は、公開前の補正が含まれていることです。2015年以前の内容も順次さかのぼってこれを導入する予定です。なお、公開後の補正もデータとして加える方法を現在検討中です。